照明

部屋の印象をガラッと変えてくれる高級家具ブランドの家具。

インテリアにこだわりたいと考えている方であればぜひ取り入れたいのが高級家具ブランドのアイテムです。

高級家具ブランドの家具はデザイン性が高いのはもちろん、品質も非常に高いので、一生モノの家具として愛用することができます。

この記事では、おすすめの高級家具ブランドについて紹介していきます。

デザイン性が高く世界的に有名なブランドが多い海外の高級輸入家具ブランドや、日本製ならではの品質の高さが魅力の国産高級家具ブランドについて紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

海外の高級な輸入家具ブランド

デザイン性の高い高級家具ブランドと言えば、やはり海外のブランドは外せません。

日本でも幅広い層から支持を集めている北欧のブランドに、高級な輸入家具ブランドを多数排出しているイタリアのブランド。

トレンドを取り入れたデザインが秀逸なアメリカのブランドに、最近注目を集めているオランダのブランドなど、国もブランドも多岐にわたります。


北欧の高級家具ブランド

日本でもファンの多い北欧インテリア。

フィンランド、デンマーク、ノルウェー、スウェーデンといった北欧の国々は、世界的に有名な高級家具ブランドを数多く排出している国でもあります。

代表的なものとしては、BoConcept(ボーコンセプト)やCarl Hansen&Søn(カール・ハンセン&サン)などがあげられます。

 

BoConcept(ボーコンセプト)

 

60ヶ国以上に店舗を展開しているデンマーク生まれの有名な高級家具ブランド。

BoConceptは家具のカスタマイズ性が魅力のブランドです。

販売されているアイテムの約8割近くがカスタマイズの対象となっているので、より住宅やオフィスに合った家具を用意することができます。

 

Carl Hansen&Søn(カール・ハンセン&サン)

 

1908年創業で100年以上の歴史を持つデンマーク生まれの高級家具ブランド、Carl Hansen&Søn(カール・ハンセン&サン)。

Carl Hansen&Sønのプロダクトとしては、同じデンマーク出身の世界的に有名なデザイナーであるハンス J.ウェグナーのYチェアが有名です。

Carl Hansen&Sønは、クラフトマンシップによって生み出された品質の高い家具が魅力のブランドとなっています。


イタリアの高級家具ブランド

海外の高級な輸入家具ブランドと言えばイタリアのブランドは外せません。

イタリア性の家具を大きく分けると、伝統的なデザインの家具と近代的なモダンデザインの家具とに分けることができますが、特に人気が高いのがモダンデザインの家具です。

イタリアの代表的な高級家具ブランドとしては、日本でも広く知られているCassina(カッシーナ)や、有名デザイナーと組んでプラスチック製の名作プロダクトを多数生み出してきたartell(カルテル)などがあげられます。

 

Cassina(カッシーナ)

 

有名な高級家具ブランドを数多く排出しているイタリアの家具ブランドの中でも特に有名なのが、このCassina(カッシーナ)です。

カッシーナの家具は有名な建築家や新進気鋭の建築家、デザイナーとのコラボレーションによって生み出されているものが多いのが特徴です。

それらの建築家やデザイナーが生み出した革新的なデザインの家具を、伝統的で高い技術力によって形にしています。

 

Kartell(カルテル)

 

プラスチックを使った家具で有名なイタリアの高級家具ブランド。

常に最新の技術を取り入れたカルテルの名作と呼ばれるプロダクトは、長年に渡り、業界に驚きと革新をもたらしてきました。

一流デザイナーとのコラボレーションで生み出されたプラスチック製の家具は、住宅のインテリアのアクセントとして大きな役割を果たしてくれます。


アメリカの高級家具ブランド

第二次世界大戦後の住宅ブームをきっかけに発展したアメリカの家具業界。

アメリカは、ミッドセンチュリー発祥の地としても知られています。

アメリカの高級家具ブランドとしては、イームズチェアやネルソンベンチなどの有名プロダクトを数多く排出しているHerman Miller(ハーマンミラー)や、アメリカの歴代大統領にもファンが多いBaker(ベイカー)などがあげられます。

 

Herman Miller(ハーマンミラー)

 

アメリカ生まれの高級家具ブランドとして最も有名なブランドと言っても過言ではないのが、この、Herman Miller(ハーマンミラー)です。

モダンな家具の代名詞と言われるほど有名なHerman Millerの家具は、チャールズ&レイ・イームズやジョージ・ネルソンと言った業界を代表するデザイナーによって生み出されてきました。

名作と呼ばれるモダンな家具を購入したいなら絶対に外せないブランドです。

 

Baker(ベイカー)

 

アメリカの歴代大統領の中にもファンが多い、格式高い高級家具ブランド。

ホワイトハウスや全英ゴルフオープンの会場として有名なセント・アンドリュースに採用されているということからも、その伝統と格式の高さがうかがえます。

伝統的でクラシックな家具を求めている方は、ぜひ。


オランダの高級家具ブランド

最近人気が高まってきているオランダの家具ブランド。

オランダの家具はデザイン性の高さもさることながら、機能的で実用性の高い家具が多いのが特徴です。

オランダの高級家具ブランドにも世界的に有名なものが多く、日本でも人気の高いmoooi(モーイ)や、2019年に国内初のオンラインショップとショールームがオープンしたEICHHOLTZ(アイホールツ)などがあげられます。

 

moooi(モーイ)

 

オランダを代表する高級家具ブランド、moooi(モーイ)。

2001年に設立された比較的新しいブランドでありながら、日本でも広く知られるほどの知名度を誇るブランドです。

美しくオリジナリティのあるデザインを目指しているブランドだけあって、斬新で革新的なデザインの家具を多数排出しています。

 

 

EICHHOLTZ(アイホールツ)

100ヶ国以上に展開している世界的に有名な高級家具ブランド。

日本では知る人ぞ知ると言ったブランドですが、2019年に日本進出を果たしたということもあって、これから人気と知名度が高まっていくこと間違いなしのブランドです。

時代を追求していくのではなく構築していくことをテーマに生み出されるEICHHOLTZの家具は、一つあるだけで住宅やお部屋のインテリアのレベルを引き上げてくれます。


日本の国産高級家具ブランド

ここまで紹介してきたように、海外の高級家具ブランドもおすすめですが、日本の国産高級家具ブランドにもいいブランドはたくさんあります。

日本の高級家具ブランドの家具の魅力としては、やはりジャパンメイドの品質の高さがあげられます。

日本の有名な高級家具ブランドとしては、MORISHIGE(モリシゲ)やKitani(キタニ)など有名です。

 

モリシゲ

 

日本を代表する香川の高級家具ブランド。

元々漆を使った工芸品の工房から始まったブランドということもあり、和のテイストが存分に感じられるのがモリシゲの家具の魅力です。

 

Kitani(キタニ)

 

岐阜生まれの高級家具ブランド、Kitani(キタニ)。

Kitaniでは、日本の伝統的な家具や和のテイストが感じられる家具ではなく北欧家具を製造していますが、いわゆる北欧風の家具ではなく、北欧のデザイナーとしっかりとライセンス契約を結び、正真正銘の北欧家具を製造・販売しています。

イメージとしては、「日本の高い技術力で作る北欧家具」といった感じでしょうか。

元々福祉用の家具を製造していたということもあって、Kitaniの家具は作りも非常にしっかりとしています。


まとめ

海外の高級な輸入家具ブランドと日本の国産高級家具ブランドとに分けて、おすすめの高級家具ブランドを紹介してきました。

とはいえ、今回紹介したのは数ある高級家具ブランドの中のほんの一部です。

今回紹介したブランド以外にも世界的に有名なブランドはたくさんあるので、この機会に高級家具ブランドについてより深くリサーチされてみてはいかがでしょうか?