ブログ担当のFuyunoです。

EICHHOLTZ(アイホールツ)の魅力をこれから少しずつ配信していこうと思います。

私が初めて、EICHHOLTZ(アイホールツ)に出会ったのは今から6年ほど前。

元々、証券会社に勤めてましたが色々な経験をしまして、インテリア関係の仕事に就きました。

(このあたりのお話は、またいつかご紹介できればと思います。)

右も左も分からぬまま、、、当時勤めていた会社の買付に同行しヨーロッパへ♪

フランス→ベルギー→オランダ→イギリスと様々な国を回ることになりました。

一番記憶にあるのはヨーロッパのインテリア市場の大きさにびっくりしたことです!!

日本でもいくつかのお気に入りのインテリアショップはあったのですが、その数に驚き、、、またブランドの多さにもびっくりしました。

10社ほどのブランドを回ったのですが、その中でも衝撃を受けたのがEICHHOLTZ(アイホールツ)!!!

見たことのない世界感と、見たことのない空間たちにまるで遊園地に来た子どものようにワクワクしたことを今でも覚えています。

ちなみに、今ももちろん毎年EICHHOLTZ(アイホールツ)のショールームに行くのですがワクワクは毎年増すばかりです。

35,000㎡の広大な敷地にはショールームと倉庫、オフィスがあり全てがデザインされた素敵な空間であることに、こんなとことで働きたいと思い描くほどでした。

ショールームには30を超える部屋が作られていて、全ての部屋にそれぞれ魅力あふれる空間が作られています。

 

  

部屋を回るごとに、あれこれたくさんのイメージがわいてきます。

雰囲気はもちろん違いますが、これはIKEAと同じ感覚ではないでしょうか。引っ越しが決まり新居に移るとなって、もちろん家具は必要なのですがイメージを作ることは中々難しいです。実際、私も何度も引っ越しを経験しましたがなかなか思い通りの部屋は出来ません。

しかし、IKEAに行ったとき衝撃を受けました。このまま丸ごと!!それが出来るのがIKEAなのです。リビング、ダイニング、子ども部屋、それぞれの空間が素敵に提案されている。だから、イメージをつかみやすく簡単に空間作りが出来るのです。また、出来上がった素敵な空間を見るとイメージが膨らむ=ワクワクする。この構図が出来上がるのです。

EICHHOLTZ(アイホールツ)はまさにその最先端なのでしょう。当時インテリアの知識もままならなかった私が、ラグジュアリー、モダン、コンテンポラリー、シャビーシック、クラッシック あらゆるインテリアテーマの具現化をここ見た気がしました。

EICHHOLTZ(アイホールツ)には家具だけでなく、照明や小物はもちろん細部までこだわりぬいたアイテムがたくさんあり。すべてがEICHHOLTZ(アイホールツ)で揃えられるのです。商品の多さにもびっくりしましたが、そのデザイン性にも驚きの連続でした。

 

 

当時のショールームで私が一番のお気に入りだったがこの空間。ラタンにブルーの少し西海岸の雰囲気がするテイストにこの大きなモダンでラグジュアリーな照明。きっと、この2つが別々にインテリアショップで売られていても、組み合わせイメージが湧かないでしょう。スタンドランプのガラスとマッチし、シェードは白で西海岸の雰囲気をさらに演出する。アンバランスなようで統一感のあるこの空間がとてもお気に入りでした。

ショールームを1日かけて回り、このヨーロッパ出張で素敵なインテリアを見てきましたが最も日本に広めたいと思ったのがこのEICHHOLTZ(アイホールツ)でした。

もちろん当時はそのノウハウも手段も分からないので、ただただ思い描くだけでしたがいつかこのワクワクする空間を日本のお客様に見てもらいたいという気持ちは、6年前から変わりません。

ヨーロッパの中でも例えばフランスのインテリア市場規模は約1兆円弱とされていて、日本のインテリア市場規模とほぼ同じです。しかしながら、GDPを単純に比較すると日本はフランスの倍近くになります。

いかに、日本国内のインテリア市場が発展していないかが分かります。

服、車、時計など個体でブランドも分かりやすく、好みも探しやすいものとは違いインテリアは日本でも関心は比較的低い位置づけにあるようです。

テーブル、椅子などにこだわりを持つ方はもちろんいらっしゃるでしょうし、インテリアコーディネーターにお願いする事で素敵な空間を作ることが可能です。でも、服、車、時計などのように多くのものを目にしてその中から自分の好みを見つけることが出来るように、インテリアも様々なもの、空間を見ていただかないとイメージや好みは自分でも分からない。私自身がそうだったように、空間を見る経験が圧倒的に少なかったのです。

「どんな服が好みですか?」「どんな時計が好みですか?」と聞かれて答えられる方はたくさんいるでしょう。でも、「どんなインテリアが好みですか?」と聞かれて答えらる方は多くはないと私は思います。

EICHHOLTZ(アイホールツ)ではお客様がお気に入りや好みをぜひ見つけてもらえるブランドでありたいと私は思っています。

現在は神戸ショールームに展示がございますが、もちろんそちらでも空間を作ることを大切にしています。

オンラインショップでも今後、たくさんの空間が見ていただけるように工夫をしていきたいと思っています。